BLOG

スポンサーサイト

--.--.--   --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のマシンは・・・

2014.01.13   14:41

昨日、意味深なクマさんのぬいぐるみをアップしてみたところ、

期待通り多くの方が引っ掛かってくれました。

しかし、

「Audi辞めちゃうの!?」

「まさかMaserati持ってくるの!?」

と、

関係者からの問い合わせが10件以上相次いでしまい・・・。

もう受話器取るのも疲れたので(泣)、

今年のマシンだけお伝えしておきます。



Hitotsuyama Racingは

2014年もAudi R8 LMS ultraでSuperGT GT300クラスを戦います。



日本未上陸のマシンを持ってくるかも?と期待してくださった方がいらっしゃったとすれば、

期待させてしまってすみません(もともと期待させてみる作戦ですが)。


昨年はBoPにより非常に苦しい戦いを強いられました。

2012年には4台走っていたAudiが、

2013年シーズン途中にはHitotsuyama Racingの1台だけになってしまいました。

SLS AMGやNISSAN GTR、Aston Martinの速さを見て、

マシン変えちゃおうかな、なんて思った時期も正直ありました。

実際に一度、Aston MartinのRacing departmentのBoss、John Gawさんとも会って話をしました。

「Hitotsuyama Racingであれば、過去にDBR9を走らせていたこともあるし、ワークスチームの称号を与える。」

「Aston Martinエースドライバーのブルーノ・セナを送り込んでもいい。」と言われ、心はかなり揺れ動きました。



でも、2011年に初めて日本にAudiを持ち込んだのはHitotsuyama Racingでした。

日本で唯一、Audiを2台走らせていたのもHitotsuyama Racingでした。

ILMC珠海やMacauに挑戦した思い出もあります。

だから、ここで私たちがマシンを変えてしまったら、

もしかしたらAudiが日本のレースシーンから消えてしまうかもしれない。

そう思いました。

2013年は非常に苦しいシーズンでしたが、

今まで積み重ねてきたものを簡単に投げ出してしまうのではなく、敢えて逆境に立ち向かって行こうと決めました。

そして、強いAudiを魅せて、またAudiが日本のレースで何台も見られるように、Audiを盛り上げて行こうと思います。



そんなわけで、Audiファンの皆さんは、

今年も最低1台はSuperGTでAudiを見ることが出来ますので、

ご安心ください!

ゆくゆくは2台、3台と台数が増えて行くキッカケになれば良いのですが!




現在、カラーリングを決めている最中です。

この作業が、一番楽しくてワクワクします。

お披露目までにはまだ暫く掛かりそうですが、

今年はシンプルかつインパクトのあるカラーリングになるのでは!?と思います。

楽しみに待っていてくださいね~!

livery

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。