BLOG

スポンサーサイト

--.--.--   --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュルブルクリンク24時間で Audi R8 LMS ultra が総合優勝!

2014.06.24   11:15

こんにちは、一ツ山です。

さて、みなさん既にご存じだとは思いますが、

先週末開催された伝統のニュルブルクリンク24時間では

見事!Phoenix Racing の #4 Audi R8 LMS ultra が総合優勝を果たしました!

14062401

↓Audi Japan の公式ウェブサイトにもこの News が掲載されているのでご覧ください↓

Audi R8 LMS ultra、ニュルブルクリンク24時間耐久レースで総合優勝を獲得



Audi は先々週のル・マン24時間でも優勝しているので、

伝統の24時間レースを2週連続で制覇したことになりますね。

耐久レースに強い Audi らしいレースだったということもできますが、

ニュルブルクリンク24時間では耐久性だけではなく、

速さも十分にありましたね!



SUPER GT、GT Asia といったアジア圏のレースでは

Audi R8 LMS ultra は本当に苦戦しているので、

このニュルブルクリンク24時間での快走は

正直、我々にとっては悩ましい結果であるのも事実です。



しかし、気候の違い、燃料の違い等々、様々な要因により

アジア圏のレースで苦戦していることも明らかとなってきており、

我々はその核心的な部分を改善できる、

あと一歩のところまで迫っています!!

今週末には鈴鹿で公式テストも行われます。

きっと、マシンは正しい方向へ進んでいるはずなので、

チームもドライバーも、このテストがとても楽しみです。

ヨーロッパの R8 勢に負けないように、頑張らないと!



それから、ニュルブルクリンク24時間と同じ日に

ベルギーのスパではフランスGT選手権が開催されたようです。

地元ベルギーのWRTチームが Audi R8 LMS ultraで参戦しました。

日本でもお馴染みの ロッテラー選手、トレルイエ選手も参戦しましたが、

どちらのドライバーも、あの名物コーナー・オールージュ出口で

バランスを崩してクラッシュしてしまっています。

これは、リヤデフューザーを取り払われたことにより

マシンの挙動が不安定になっていることが

大きく影響しているのは間違いありません。

我々のマシンも常にリヤの挙動が不安定の中、

ドライバーがなんとかコントロールしているという状況です。

これは安全性に直結する部分でもあるので、

なんとか BoP を見直してほしい!と思うのですが。

先日のオートポリスでも大きなクラッシュがあったばかりですし・・。


とはいえ、与えられた中で最善を尽くすのがチームとして出来ることなので、

とにかく前を向いて頑張ります!

鈴鹿の公式テストでも #21 Audi R8 LMS ultra を応援してくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。